忍者ブログ

とりあえず dayly teto

いい加減が、よい加減。
織ったり、染めたり、紡いだり。

教室 始めました。(2007.01.27) *只今お休み
net-shop『つき に まく』始めました。(2009.04.01)

[PR]

2020/07/11(Sat)01:41

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

No.|CommentTrackback

紡いだ糸でつくってみよう教室

2007/01/24(Wed)00:40

 

1/21(日)、近江八幡で行った教室は

「自分で紡いだ糸で編んだり織ったりしてみよう」。

去年の年末に 糸紡ぎのレクチャーをして

それを仕上げて玉にして持ってきていただいた。

・・・言葉にならないくらいの 感動・・・

毛糸玉のひとつひとつに 愛おしさがあふれてるの。

ひとしきり感動した後、指編みをしてみたいとおっしゃる方が多かったので

今回はそれをメインにやってみました。

自分の体が道具になる。こんな原始的なことがすっごく楽しい。

これもまた 皆さん夢中☆

ダンボールを持ってこられている方もいらっしゃいました。

両端に切り込みを入れて糸を張り、ヨコ糸を通してランチョンマットをつくられるそう。

太目のかぎ針で帽子とミニレッグウォーマーのセットをつくられた方も。

 

20070122-2.jpg

20070122-3.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 20070122-4.jpg

 20070122-5.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

線から面をつくる。

画期的なことだと思う。

その方法は本当にたくさんある。

そして誰にでもできることなのだ。

「うまくつくる」ことではなく、ただ「つくる」ことに意味がある。

感動が生まれる。

その場を共有できたことは、きっとすっごく価値がある。

 

PR

No.55|教室CommentTrackback(0)

Comment

Comment Write
Name
Title
Mail
URL

Pass Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 

Trackback

URL :