忍者ブログ

とりあえず dayly teto

いい加減が、よい加減。
織ったり、染めたり、紡いだり。

教室 始めました。(2007.01.27) *只今お休み
net-shop『つき に まく』始めました。(2009.04.01)

フクまき

2010/05/08(Sat)11:01

クラフトッフェアまつもとと同時期に

クラフトステーションギャラリー展「てのひらに」が開催される。

つくり手がそのてのひらを見つめた先にある世界を

25センチ角の白いステージで紹介する企画展。

恐れ多くもお声掛けいただき、参加させていただくことに。

モノは送ってしまい、手元になくなってしまうので

記録がてら生まれたストーリーを、ここで。


  +++++ * +++++


20100508.JPG

 












 『 フクまき 』


羊毛を紡いで織ってまきものをつくっていると

どうしても手元に残ってしまうモノがある。

5ミリほどの短い毛、織りきれなかったタテ糸、

房を作った際の切れ端・・・。

羊の毛にふれていると、捨てられず

気がつけば、カゴいっぱい、山盛りたまる。どんどん、どんどん。

こうして私のてのひらに残った、いとおしいモノたち。

もう一度、私の思いとともに、モコモコ、プクプク、

手が動くままに、好きなように糸になってもらいました。

愛嬌のある糸は・・・、やっぱり「チビまき」が一番いい!

「チビまき」は、2年前の「クラフトフェアまつもと」で知り合った

栃木にあるHermitageさんというお店のオーナーのご依頼で

つくりはじめたまきもの。

幅が10センチ足らずのちいさなまきもの。

幸せなご縁もいっしょに紡いで織りこんで。

生まれた 『 チビまき 残り福バージョン 』 、

略して、「フクまき」。


私のてのひらには、なにもない。

空っぽのほうが、具合がいいのだ。

だって、

素敵な出会いも、魅惑の素材も、流れる時間も好き勝手な空想も、

いつでもつかむことができるでしょ。


  +++++ * +++++

 

では、配送準備にかかります。

クラフトステーションギャラリー「てのひらに」展の詳細は

http://matsumoto-crafts.com/

http://matsumoto-crafts-month.com/category/exhibition/page/5 

で。


PR

No.279|紡・織・編Comment(0)Trackback(0)

Comment

Comment Write
Name
Title
Mail
URL

Pass Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 

Trackback

URL :