忍者ブログ

とりあえず dayly teto

いい加減が、よい加減。
織ったり、染めたり、紡いだり。

教室 始めました。(2007.01.27) *只今お休み
net-shop『つき に まく』始めました。(2009.04.01)

[PR]

2019/11/14(Thu)07:05

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

No.|CommentTrackback

どんぐり帽教室

2007/05/07(Mon)21:08



ざっくりした編目でくるりとしたつばがキュート!
長編みだったのでいつもの細編みに比べて目の増減具合が難しかったけど
これからの季節にピッタリの帽子が完成しました。
つばの色を変えているのもポイントです。
ダーリンの帽子もつくってあげてね。

PR

No.107|教室Comment(0)Trackback(0)

糸紡ぎ教室のご案内

2007/05/02(Wed)23:20



スピンドルというコマのような道具を使って羊毛を紡ぎます。
先に引っ掛けてスピンドルをまわしていくと
羊毛に撚りがかかって糸になる。
太くても細くてもぷくぷくしてても、
単色でもいろんな色を混ぜても
とっても味わい深い愛おしい糸。
自分がつくった糸。
毛糸の季節を楽しむために今から糸をつくりませんか?

初心者が対象です!

◆ 糸紡ぎ教室のご案内 ◆

日時    5月12日(土) 13日(日)
       13:00~ 夕方まで

場所    阪急宝塚線 池田駅からバスで10分くらい
       (10分間隔くらいで出ています。片道210円)

講習費   3,500円
       (材料費込み・お茶お菓子付き)

定員    12日は4名 13日は2名 くらい

*手ぶらでお越し下さい。

*お申し込みは ukiukiteto@yahoo.co.jp まで

くれぐれも初めての方が対象ですので、お間違えのないように。

他の日がよかったり、ご質問がございましたらお気軽にメール下さいね。




No.106|教室Comment(0)Trackback(0)

糸紡ぎ教室

2007/04/26(Thu)21:07



「私、不器用なんですよ~」なんて、どの口が言ってるの!
と言いたくなるくらい、繊細な糸を紡いでいく彼女。
パステルカラーの中にきりっとしまる色でアクセントをつける。
配色もステキ。
羊毛という素材だったり、撚るという行為だったり、
線をつくるという可能性だったりが
アクセサリー作家の彼女の何らかのエキスになればいいな。

本当に笑いいっぱいの楽しい時間でした。
ありがとうございました!

No.100|教室Comment(1)Trackback(0)

どんぐり帽フォロー

2007/04/24(Tue)14:37



21日(土)の手しごとやさんでの様子。
みなさん、そりゃあもう、夢中です!
肩凝らないか、心配です。

さて、どんぐり帽はできあがった帽子をかぶってかえることを
スローガン(?)のひとつに掲げています。
でも、当日無理な方には、後日予定を合わせて
編みあがるまでフォローしてます。(鬼コーチのように!!!)

というわけで、23日(月)に第1回目のフォローを。

20070423-1.JPG












彼女は細い糸で細かく丁寧に編んで
進化系どんぐり帽を完成させました!
素材は、コットンとリネン。
とんがりは少なく、ジャストフィットタイプで
すそを広げてツバをつくりました。
メチャメチャかわゆくって、シンプル。
持ってかえって日曜に編んできた頑張り屋さんです。


20070423-2.JPG












一目一目本当に丁寧に編んでいて
最後の頃には「編むシステムがわかった!目の力加減ができる!」と
何かに目覚めたご様子。頼もしいっ!
彼の編む仕草をみていると
『手でも考える』というか、『手にも脳細胞がある』というか、
感覚が隅々まで行き届いている感じがする。
リネンにコットン、柿色がアクセントのどんぐり帽。
しっかりしたリネンを使っているので
ティーコゼーのように自立して形が決まる。
(それだけ締め付けない、頭にピッタリってことデス)
使い込むとリネンがなじんでもっと被り心地がよくなるでしょう。
育ててやってくださいね。

No.99|教室Comment(1)Trackback(0)

どんぐり帽子教室 at手しごとやさん③

2007/04/22(Sun)12:34

4月21日(土)のどんぐり帽教室、8名の方にお越しいただきました。
夕方のご予定があった方もいらっしゃったので
合計3名の方が完成☆

おひとり目は~



やわらかいコットンが中心で黄色をセンスよく効かせた彼女は
とんがってふっくらしたバージョン。
いろんな風にかぶれる形です。
洋服や雰囲気にピッタリ☆
「本当に今日中にできるかなぁ」と不安げにおっしゃっていたけど
さくさくリズムに乗って編んで、
しっかりかぶって帰られました。
かわいいっ!


20070422-2.jpg









麻と綿の白を合わせて作った彼女の帽子はメレンゲみたい。
夏に向けてとても重宝しそうです。
もしも白に飽きたら、染めてもいいね。
アクセントにブローチやコサージュをつけてもいいし
ふちに皮ひもやリボンなどをあしらってもいいし
成長させていけそうなどんぐり帽です。
こうして後ろから見てると
とんがった先にポチッっと何か付けたくなっちゃう。


20070422-3.jpg









彼は配色が独特ですごいっ!
やわらかい薄いピンクと薄い蓬色に
光沢のある細い紫としっかりコットンの白。
風合いといい微妙な色合わせといい
とても個性的ですがやわらかい彼の雰囲気にマッチしています。
ざっくりと編み上げているので
夏もイケるぞ!きっと。
ちなみに午前中に編んだ大きめ携帯ホルダーは
薄いピンクにムラ染めしたブルーでした。
皮ヒモを付けるとかっこよく仕上がりそうです。

今日中に仕上がらなかったみなさま、本当にごめんなさい!
後日きっちり編み上げていただくまでフォローしますので。


No.98|教室Comment(1)Trackback(0)

いとおしい糸

2007/03/27(Tue)21:17



以前、どんぐり帽教室にいらっしゃったご夫婦が
今日は糸紡ぎ教室に来てくださいました。
羊毛をほぐして、指先に撚りを感じながら
スピンドルをゆっくりと回転し続ける。
するすると糸になる。
こうしてできた糸のいとおしこと!
頬ずりしたくなるっ!
おぉーっと、自分が紡いだんじゃなかった。
旦那さんはすでにスピンドルの試作を計画していらっしゃるとか。
奥様も寒くなるまでにいっぱい紡げますね。
しあわせの毛糸玉を見せてください。
楽しみにしてます。

24日に糸紡ぎをされたせーらさんもそうでしたが、
短時間なのに本当に簡単に紡ぎを習得しちゃうのよね。
すごい!
私が始めた頃は、糸が切れてスピンドルが落ちて
床に穴が開くんじゃないかってくらいでした。
長く紡げるようになるまで相当時間がかかったし。
それが、どうよ、
半日で上の写真のようにカセにできるくらいの量の糸ができてるのよ。
上達、早すぎ☆


No.85|教室Comment(0)Trackback(0)

糸紡ぎ教室

2007/03/24(Sat)20:53



キャラメル色をベースに、白、茶、卵色、渋い深緑など。
太くてゆるいところや、撚りが効いてくるくるっと巻いているところ、
次々と色が変化したり、繭のようにぷっくりとしていたり、
見れば見るほどいい味出してるのよねぇ。
彼女はとても集中力があるからか、
どんどん紡いでしまいました。

家の近くに原毛屋さんがあるということなので
新作毛糸玉ができたら、ぜひ見せてくださいね!
あっそうそう、スピンドルも出来上がったら見せてね!

No.83|教室Comment(1)Trackback(0)